薬剤部のごあんない

薬剤部のごあんない

薬剤部では、必要最小限のすっきりとした処方をめざしております。
患者さまには「間違いのない処方」「服薬しやすいお薬」を提供するよう努め、外来においては待ち時間を少なくし、患者さまにとってつらい副作用等にも出来る限りの対応をしております。
また、「医薬品の安全使用の為の業務手順書」にもとづき「多職種と協力し合い事故防止に努める」をモットーとし、業務をおこなっております。

薬剤部のお仕事

調剤業務
入院患者さま・外来患さまへ調剤をおこなっております。
DI業務
医薬品に関する情報の収集や管理、情報提供をおこなっております。
服薬指導
入院患者さま・外来患者さまへ医薬品に関する情報・服薬方法・副作用に関する情報などさまざまなご説明をさせていただきます。

LAI(持続性注射剤)

1回の注射で2~4週間の効果が持続する注射を採用しております。「精神症状の安定」「飲み忘れ防止」「服薬からの開放」を患者さまにもたらすことで、一歩進んだ治療として社会復帰を後押しする製剤として注目されています。
LAIの説明ビデオなどご関心のある方は、主治医または薬剤部までお気軽にお問合せください。

クロザリル(治療抵抗性統合失調症薬剤)

当院では、クロザリル(治療抵抗性統合失調症薬剤)を採用しております。
従来の抗精神病薬で効果が出にくい統合失調症の患者さまが、クロザリルの導入によって症状が改善していく効果を実感しています。
処方については、身体疾患や過去の処方歴などの兼ね合いもありますので、医師または薬剤師までお尋ねください。

注意欠陥/多動性障害(AD/HD)

注意欠陥/多動性障害(AD/HD)に対するお薬も取り扱っております。

治験

医薬品の治療の臨床試験「治験」を実施しております。
「医薬品の臨床試験の実施基準に関する省令」に定められた、満足する病院として選定されております。

薬剤部として今後も、さらに患者さまのために「柔らかな医療・癒す医療」で支援をしてまいります。