作業療法のごあんない

作業療法のごあんない

作業療法[OT:Occupational therapy]とは

作業療法は精神科の治療のひとつで、お薬と同じように医師から処方されているものです。様々な活動を共にし、一緒に考えることで心の支えや楽しみをみつけ、生活のしづらさを少しずつ軽減していく時間を提供します。

こんなことで困っていませんか?

  • 生活のリズムが崩れてしまっている
  • 日中の時間の使い方がわからない
  • 集中力が続かない・すぐに疲れてしまう
  • ストレス発散の仕方がうまくできない
  • 物事を順序立てて考えることが難しい
  • 人と関わるきっかけがほしい
  • コミュニケーションのとりかたがわからない
  • 趣味や楽しみはどうやってみつけるの?
  • お店でどうやって買い物しよう…注文のしかたがわからない…

生活の中で困っていることなどをプログラムを通して改善していくお手伝いをします。

プログラムにはどんなものがあるの?

  • 絵画 書道 創作活動 手芸 革細工
  • カラオケ 童謡
  • 体操 ウォーキング
  • 室内ゲーム
  • 調理実習
  • 買い物 喫茶

この他に季節に合わせた行事などもあります。

プログラムでは、自分を表現したり自分にできることを見つけて有意義な時間を過ごせるよう支援します。また、グループ活動を通して自分を見つめ、相手の事も考えられるように人との関わり方を考える機会をつくります。
院内での活動のほかに、必要とされる院外での活動を実際に体験することで社会生活での課題に向きあう取り組みもおこなっています。