医療福祉相談室のごあんない

医療福祉相談室のごあんない

何をするところなの?

病気になると、お金の問題や仕事のこと、子育てのこと、介護や学校のことなどさまざまな心配事や問題が起こってきます。「医療福祉相談室」では専門の相談員(精神保健福祉士)が、患者様やご家族の悩みや問題について共に考え、解決に向けてお手伝いをさせていただきます。受診から退院後の地域生活に関わることまで一緒に考えていきますのでお気軽にご相談ください。

例えばこんな時・・・

  • 精神科にかかりたいけど不安がある
  • 家族が認知症かもしれないけどどこに相談すればいいの?
  • 家庭、職場、学校のことでストレスや不眠があり困っている
  • お金のこと(医療費・生活費・生活保護・障害年金など)についてしりたい
  • 社会保険(健康保険・年金・雇用保険)や医療福祉制度(自立支援医療・障害者手帳など)についてしりたい
  • 障害福祉サービス(グループホーム・ヘルパー・就労移行・就労継続など)の種類や利用方法がわからない
  • 仕事に就きたいがどういう方法があるのかしりたい

精神科医療につなぐためのご相談

精神科の病気の症状には、病識を持ちにくく治療の必要性をご本人では理解しにくい場合があります。ご家族としてはご本人のことが心配で病院に受診させたいが、どうやって受診させたらよいのかわからないとお困りのこともあるかと思います。「医療福祉相談室」では医療につながるための方法を一緒に考えさせていただいております。まずはお気軽にご相談ください。

相談方法

受付時間内に当院受付までお越しください。電話での相談も受け付けております。
※業務の都合上即時対応できないこともございますので、まずお電話頂けると確実です。

診療受付時間
9:00 ~ 17:00 -

※祝日及び年末年始を除く